博陽会について

理事長挨拶

私達は、前理事長が大切にしていた、千利休の「こうして出会っているこの時間は、二度と巡ってこない、たった一度きりのもの、この一瞬を大切に思い、今できる最高のおもてなしをしよう」という[一期一会]の精神を信条としております。

利用者様、ご家族様、すべての方々にとって、日々その瞬間は二度と巡ってこない大切な時間です。私達は[一期一会]の覚悟をもち、家族のような温かさで精一杯接して参ります。

さらに、保健医療サービス、福祉サービスと連携を密にとり、質の高い総合的なサービスを提供し、幅広く地域の皆様方に貢献できるよう、社会福祉に務めて参ります。

基本理念

利用者様一人一人の尊厳の保持と、その個性や価値観を尊重し、保健・医療・福祉が密に連携構築された下で、常に時代の変化に対応できる質の高いサービスを提供することに努力いたします。

法人沿革

平成17年3月25日大阪市より設立認可
平成17年3月28日理事長 名取博之
大阪市西淀川区大野2-1-32にて設立登記
平成17年10月1日西淀地域在宅サービスステーションとして
  • 老人デイサービスセンター(定員25名)
  • 老人介護支援センターを設置
  • 居宅介護支援事業所 西淀地域在宅サービスステーション

を開設

平成18年4月1日福町 2 丁目に法人転移
西淀川区地域包括支援センター総合相談窓口業務(ブランチ)受託
平成18年10月1日理事長を名取淳として法人運営の充実を図る
デイサービスの定員を30名に変更
平成20年5月1日居宅介護支援事業所ケアプランセンターフレール開設
平成20年7月1日デイサービスの定員を33名に変更
平成22年4月1日デイサービスの定員を37名に変更
平成22年7月1日デイサービスの名称を西淀地域在宅サービスステーションよりデイサービスセンターフレールに改称
平成23年4月1日大阪市地域包括支援センター業務を受託し、西淀川区南西部地域包括支援センター開設
平成24年1月1日ヘルパーステーションフレール開設
平成25年2月1日博陽会 管理本部移転
西淀地域在宅サービスステーションとケアプランセンターフレールを統合し、
ケアプランセンターフレールへケアプラン業務移行
平成26年4月26日理事長  名取 美佳  就任
平成28年4月1日

西淀川区南西部地域包括支援センター
認知症初期集中支援推進事業受託し
「陽だまり西淀川チーム」発足

「訪問看護ステーションフレール」開設