個人情報保護方針

南西部地域包括支援センター 個人情報保護指針

社会福祉法人 博陽会 西淀川区南西部地域包括支援センターは、ご利用者等の個人情報を適切に取り扱うことを重大な社会的責務であると考えます。 センターが保有する利用者などの個人情報に関し、適正かつ適切な取り扱いに努力するとともに、広く社会からの信頼を得るために自主的なルールおよび体制を確立し、個人情報に関連する法令その他関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守し、個人情報の保護を図ることをここに宣言します。

1.個人情報の適切な取得、管理、利用、開示、委託

i. 個人情報の取得にあたり、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を取得し、
利用目的を通知または公表し、その範囲内で利用します。
ii. 個人情報の取得・利用・第三者提供にあたり、本人の同意を得ることとします。

2. 個人情報の安全性の確保の措置

i. センターは、個人情報保護の取り組みを全職員に周知し、日常業務における個人情報の適正な取り扱いを徹底させるために、
個人情報に関する規則類を整備し、必要な教育を継続的に行ないます。
ii. 個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、または毀損の予防及び是正のため、センター内において規則類を整備し、安全対策に努めます。

3. 個人情報の開示・訂正・更新・利用停止・削除、第三者提供の停止等への対応

i. センターは、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・更新・利用停止・削除、
第三者提供の停止等の申し出がある場合には、速やかに対応します。

4. 苦情の対応

i. センターは、個人情報取り扱いに関する苦情に対し、適切かつ迅速な対応に努めます。

なお、個人情報の取り扱いにつきましてご意見、ご質問がございましたら、
西淀川区南西部地域包括支援センター TEL : 06-6476-3550 までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

西淀川区南西部地域包括支援センターは、この方針を実行するため、職員その他関係者に周知徹底させて実施し、
維持し、継続的に改善いたします。

社会福祉法人 博陽会
西淀川区南西部地域包括支援センター
平成23年4月1日

ケアプランセンターフレール 個人情報保護指針

社会福祉法人 博陽会 ケアプランセンターフレールでは、ご利用者様の個人情報を正しく取り扱うことが社会的責務であることを認識し、
以下の方針を遵守することを誓約します。

1.個人情報の利用目的

ケアプランセンターフレールは、介護サービスのためにご提出いただいた個人情報について、
ご利用者様との連絡の為に利用させいたただくほか、ご利用者様がお申し込みのサービスの
調整および受領の為に必要な範囲内で利用させていただきます。
また、個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、
当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。

2.個人情報の第三者提供について

ケアプランセンターフレールは、法令に定める場合を除き、個人情報を、
事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

3.個人情報の管理について
  • ケアプランセンターフレールは、個人情報の正確性を保ち、これを完全に管理いたします。
  • ケアプランセンターフレールは、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止するため、不正アクセス、コンピューターウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  • ケアプランセンターフレールは、個人情報を持ち出し、外部へ漏洩させません。
4.個人情報の開示・訂正・利用停止について。

ケアプランセンターフレールは、ご利用者様が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止等を求める権利を
有していることを確認し、これらの要求のある場合には、意義なく速やかに対応します。
なお、個人情報の取り扱いにつきましてご意見、ご質問がございましたら、
当施設個人情報相談窓口 TEL : 06-6474-0672 までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

5.個人情報保護コンプライアンスプログラムの策定・実施・維持・改善。
  • ケアプランセンターフレールは、理事及び職員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法について研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取り扱いを徹底します。
  • ケアプランセンターフレールは、この方針を実行するため、職員その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善いたします。

社会福祉法人 博陽会
ケアプランセンターフレール

デイサービスセンターフレール 個人情報保護指針

デイサービスセンターフレールでは、ご利用者・ご家族等から知り得た、ご利用者・ご家族等の個人情報について第三者に漏洩しない守秘義務を徹底します。しかし、別紙・個人情報使用同意書について説明を行い、その同意書に記名・捺印を頂いた場合に限り、その同意書に記載する事項に限り、必要最小限の範囲内でご利用者・ご家族等の個人情報を使用することとします。個人情報使用同意書に記載する、使用する目的・利用期間・使用条件は以下の通りです。

1.使用する目的
  • ご利用者に提供する介護サービスの場合
  • ご利用者にかかわる居宅サービス計画ならびに介護サービス計画を、
    円滑に提供するために実施されるサービス担当者会議に必要となる場合
  • 介護支援専門員と介護サービス事業者との連絡調整に必要となる場合
  • サービス提供困難時の事業者間の連絡、紹介等の場合
  • ご利用者に介護サービスを提供している他の介護サービス事業者と連携する場合
  • ご利用者に病状の急変が生じた場合の主治医等への連絡の場合
  • ご利用者の心身の状況などを家族に説明する場合
  • 介護保険事務に関する情報提供の場合
  • 事業所におけるボランティア、学生への実習の場合
2.利用期間

サービス提供契約期間に準ずる

3.使用条件

個人情報の提供は必要最小限とし、サービス提供に関わる目的以外には利用しません。
また契約期間外においても第三者に漏らしません。

ヘルパーステーションフレール 個人情報保護指針

社会福祉法人 博陽会 ヘルパーステーションフレールでは、ご利用者様の個人情報を正しく取り扱うことが社会的責務であることを認識し、以下の方針を遵守することを誓約します。

1.個人情報の利用目的

ヘルパーステーションフレールは、介護サービスのためにご提出いただいた個人情報について、ご利用者様との連絡の為に利用させいたただくほか、ご利用者様がお申し込みのサービスの調整および受領の為に必要な範囲内で利用させていただきます。
また、個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。

2.個人情報の第三者提供について

ヘルパーステーションフレールは、法令に定める場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

3.個人情報の管理について
  • ヘルパーステーションフレールは、個人情報の正確性を保ち、これを完全に管理いたします。
  • ヘルパーステーションフレールは、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止するため、不正アクセス、
    コンピューターウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  • ヘルパーステーションフレールは、個人情報を持ち出し、外部へ漏洩させません。
4.個人情報の開示・訂正・利用停止について。

ヘルパーステーションフレールは、ご利用者様が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求のある場合には、意義なく速やかに対応します。
なお、個人情報の取り扱いにつきましてご意見、ご質問がございましたら、
当施設個人情報相談窓口 TEL : 06-6474-0672 までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

5.個人情報保護コンプライアンスプログラムの策定・実施・維持・改善。
  • ヘルパーステーションフレールは、理事及び職員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法について研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取り扱いを徹底します。
  • ヘルパーステーションフレールは、この方針を実行するため、職員その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善いたします。

社会福祉法人 博陽会
ヘルパーステーションフレール